費者金融の複数社契約は避けよう

消費者金融の一番難しい所は多重債務者の出現です。もし、これを読んでおり、一つの場所で借金をしているという方は絶対にもう他の業者に手を出すことは止めましょう。もちろん、どうしてもクビが回らない、というのであれば法律を利用する弁護士に相談するに越したことはありません。

事実、どうしても難しいのであっても、金利を増やし、滞納を繰り返してしまうことの方が大問題です。そして、今現在、完全に多重債務者になってしまっているのであれば、一つの消費者金融や銀行のおまとめローンを利用する方向でススメてください。それか、弁護士といった方法です。結果的に複数の消費者金融を利用してしまった場合、複数の返済日や金利の関係で必ずクビが回らなくなっていきます。そのため、一攫千金を狙った宝くじやギャンブルで状況を変化させるしかなさそうです。しかし、苦しいのであれば、残念ながらそんなものを購入する余裕すらないでしょうね。

事実、複数の会社での契約している場合の一番苦しい事実は、何といっても返済日が複数になってしまうことでしょう。しかしも、個々に金利も変化していくので、精神的にも苦しくなっていくのです。そのため、一本化させていくのが一番有効な手段なのでしょう。中には、火の車になってしまい自己破産や債務整理という手段しか、残されていないような状況があります。実際、そのくらいまずい状況です。消費者金融を頼っての返済。この選択肢はハッキリ言って間違っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です