キャッシングの審査は厳しいのか

いざという時に手軽に利用できそうなイメージのキャッシングですが、
借り入れ時には必ず審査があります。

キャッシングの審査は果たして厳しいのか、これに関しては、CM等のイメージからは厳しそうな感じは受けません。

しかし、実際の審査通過率、要するに申し込んで実際に融資を受けることのできる人の割合は、良くて半分程度です。

言い方を変えれば、申し込んでも半分程度の確率で審査に落ちてしまい、キャッシングを利用できないということになります。

ではキャッシングの審査は厳しいものなのかと言うと、そうでもないと私は考えます。
そもそもキャッシングの利用者の割合として、
すでに借金を抱えていて返済に困っている人など、
審査に悪影響である人が多いことは容易に想像できるからです。

もしも急な出費、例えば旅行に行きたい、欲しいものがある、
などといった理由で審査を受ける人に限定するのであれば、
審査に通る確率は確実に高くなることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です